Garden Cottage POLLYANNA


八ヶ岳の森の小さなお宿

近頃のポリアンナ


pollyanna11810

       お知らせ❤→こちら

★このページは年頭から書足し,下段ほど過去のものとなります。写真をクリックしてごらんください。

9月

 暑い夏の日をやり過ごした草や木々を涼風がなでていく。虫の音に秋の風情を楽しみながらも寄せて来る鹿の声に耳をそばだてる。

サラシナショウマ ノリウツギ・ライムライト ユーパトリウム シュウメイギク シュウメイギク(ピンク) ミヤギノハギ ミヤギノハギ ミヤギノハギ チョコレートコスモス 蓮池 宿根コバンソウ ミソハギ タカノハススキ タイム ガウラ ウバユリ アナベル アガスターシェ
野を吹き抜ける秋風にサラシナショウマがそよぐ季節がやって来た。 Cimicifuga simplex  9/16日
ノリウツギ・ライムライトはノリウツギの園芸品種。 9/16日
朝露が光るユーパトリウム(セイヨウフジバカマ)。 Conoclinium coelestinum 9/11日
シュウメイギク Anemone hupehensis var. japonica ピンクの花より2週間ほど遅く咲き始める。 9/16日
シュウメイギク(ピンク)、白花よりも早く咲き始める。 8/25日
これも白花を株分けして移植したら赤花に戻ってしまったミヤギノハギ。 9/16日
白花のミヤギノハギを株分けして移植したら赤花に戻ってしまった株??  9/16日
ミヤギノハギ、萩といえば秋を連想するほど、日本の秋を代表する花。 9/16日
チョコレートコスモスは100年以上前にイギリスで作られた交配種。故郷メキシコの原種は絶滅したとか? 種はできない。 8/25日
日照り続きの渇水期をなんとかのり超えた蓮池。 8/25日
だんだん小判が重くなり始めた宿根コバンソウ。朝露に濡れて更に重い! 8/25日
ミソハギ Lythrum anceps は雨の季節を過ぎてから咲き始めるため、しっかり夏の花の役目を務めている。 8/25日
澄み渡る青空をバックにタカノハススキを見上げると、もう秋だ! 8/25日
散策路の砂利の中に咲くタイム。踏まれても草生す花壇の中よりも道ばたの方を好む。香りたつ絨毯だ。 8/25日
ガウラ(ハクチョウソウ) Gaura lindheimeri は長雨にも日照りにも負けない花。 8/25日
ウバユリ Cardiocrinum cordatumh 八月の皮切り役を勤めたウバユリも俵型の実がだんだん膨らんできた。 8/25日
アナベルは長雨に続く強烈な日照りに傷めつけられて焦げ茶色に焼けている。 8/25日
アガスターシェやルドベキアたちは日照り続きに耐えながら夏を謳歌している。 8/25日

長梅雨が明けると

いきなり強烈な太陽が姿を現し、下界はいきなり灼熱の中でマスク責め。涼風の高原でマスクをはずし、山の空気を満喫なさってはいかが?

 BGMはピアノ曲 ”Pollyanna”  作曲・演奏:Yuriko Yamada

長梅雨

 希にみる長~い梅雨に見舞われた今年の6~7月、庭の花たちも陽射し不足と雨の重みに喘ぎ、池のホタルたちは逢瀬の舞いに出る幕はわずかで終わりそう。

ヨロイグサ ヤマアジサイ胡蝶の舞 ヤマアジサイ・伊予の薄墨 ヤマアジサイ・ツルギノマイ ヤマアジサイ・クレナイ ベロニカ・ロングフォーリア チダケサシ サポナリア エキナセアとアナベル エキナセア イブキヤマクガイソウ アナベル ギボウシ ベルガモット・ラベンダー ツクシイバラ ゲラニウム・ブルックサイド アストランティア・マヨール ヤマアジサイ・アイヒメ ペンステモン ベルガモット ハナショウブ バーベナ・ボナリエンシス キンシバイ(オトギリソウ) ガウラ(ハクチョウソウ)
ヨロイグサ Angelica dahurica セリ科シシウド属の草丈3mにもなる巨大な草。 7/12日
ヤマアジサイ・胡蝶の舞 7/12日
ヤマアジサイ・伊予の薄墨 7/12日
ヤマアジサイ・ツルギノマイ
ヤマアジサイ・クレナイ、咲き始めた頃は真っ白だった飾り花もようやく真っ赤(紅)になりました。 7/12日
ベロニカ・ロングフォーリア 7/12日
チダケサシ(乳茸刺)
サポナリア
陽射しが待ち遠しい西庭の花たち、中でも強烈な夏の太陽がよく似合うエキナセアは色も冴えない。  7/12日
もっと強い夏の陽が欲しいエキナセア。
イブキヤマクガイソウ
アナベルは雨の重さに悲鳴を上げているが曇り空(日照不足)には負けていない。
ホスタ・ビッグダディー、半日陰を好むギボウシたちは雨にも負けず次々と花を付けている。 Hosta 'Bigdaddy'  6/29日
ベルガモット・ラベンダ Monarda didyma x hybridus  6/29日
ツクシイバラ 6/29日
ゲラニウム・ブルックサイド 6/29日
アストランティア・マヨール
ヤマアジサイ・アイヒメ
ペンステモン ’ジングルベル’
ベルガモット 'ピンク'
ハナショウブ
バーベナ・ボナリエンシス
キンシバイ(オトギリソウ)
ガウラ(ハクチョウソウ)  6/28日

コロナ騒ぎも一応の終息を迎え

六月もあとわずか、夏本番へと移ります。 6/27日

 BGMはピアノ曲 ”Pollyanna”  作曲・演奏:Yuriko Yamada


水無月、八ヶ岳南麓は夏の花へ

 六月の八ヶ岳南麓は強い陽射しに草木は蒸散作用を全開!沢も池もみるみるうちに涸れていく。ここの梅雨入りは7月半ばから。

 BGMはピアノ曲 ”Pollyanna”  作曲・演奏:Yuriko Yamada


ホトトギスがやって来た、

気分も夏! 緊急事態宣言も全国解除、いよいよシーズンが始まります。 5/28日

 BGMはピアノ曲 ”Pollyanna”  作曲・演奏:Yuriko Yamada


★このページは年頭から書足し,下段ほど過去のものとなります。写真をクリックしてごらんください。

ほんとうの「夏は来ぬ」

 五月も中旬をすぎ、標高1000mの高原にもようやく本物の夏がやって来た。 5/中旬

 BGMはピアノ曲 ”Pollyanna”  作曲・演奏:Yuriko Yamada


五月「夏は来ぬ」

とはいえ、ここ八ヶ岳南麓高原は未だまだ春もいっぱい! 5/1日

 BGMはピアノ曲 ”Pollyanna”  作曲・演奏:Yuriko Yamada